自分だけの取引アルゴリズムで、
今すぐシステムトレードを開始。

無料で使える
FXシステムトレードフレームワーク
「 Jiji 」
Beta

※「必ず利益が出せる取引アルゴリズム」を提供するソフトウェアではありません。 取引アルゴリズムをご自身で作成・検証し、運用を行うためのフレームワークです。
※スマホアプリは有料のサービスです。

3ステップで、自動取引をスタート。

1. 取引アルゴリズムを作る

  • 自分だけの取引アルゴリズムを、 Rubyで。
  • 為替レートだけでなく、各国通貨の実効為替レートやCFTC建玉明細、日経平均株価などの各種経済データも利用できます。※1
  • 添付ライブラリで、移動平均やRSIを使ったアルゴリズムをかんたんに作成可能。

2. バックテストで検証

  • 過去10年のデータを使って、取引アルゴリズムを検証。
  • 勝率やProfitFactorなどアルゴリズムの成績は、UIで詳細に分析できます。

3. 24時間、自動取引

  • OANDA Japan の口座で、作成した取引アルゴリズムを実行。※2
  • 無料デモ口座で、まずは気軽にお試しできます。
  • 取引の状況は、スマホアプリまたはWebUI でいつでもどこでも確認可能。

※1 経済データの取得には、Quandl を利用しています。
※2 発注や決済には、OANDA FX REST API を利用しています。

専用スマホアプリと連携。Push通知でトレードのタイミングを逃さない!

トレードチャンスでスマホにPush通知を送信したり、アプリからアルゴリズムにコマンドを送信して注文などの処理を実行させることが可能。 裁量トレードをアシストするBotのような取引システムを構築することができます。

取引の状況確認やアルゴリズムの管理も、スマホアプリでいつでもどこからでも行えます。

Get it on Google Play
※スマホアプリは、月額450円(税抜)の有料ソフトウェアです。
まずはお試し。いまなら、購入後30日間無料でご利用いただけます。
※iOS版は準備中です。

クラウド対応。なので、低コスト。

1. クラウドプラットフォームの Heroku と AWS に対応

  • 1クリックでHerokuにインストールして、利用を開始することができます。
  • Herokuなら月額 $7、AWSなら月額 $6.5 + データ転送料 ~で24時間稼働するシステムを構築可能。 無料利用枠も使えます。
  • システムの管理は、WebUIまたはスマホアプリから行えます。

2. もちろん、自宅PCでも使えます

  • Dockerイメージを配布しているので、インストールも簡単です。

オープンソース

ソースコードは GitHubで公開しています。
MITライセンスに基づき、自由に改変/再配布が可能です。

システムトレード、始めてみませんか?